Home Xデジタルアダプター
« Home »
1月 13th, 2014 Comments: 0

Xデジタルアダプター

Plurk
Share this

またまた常連様のプリウス☆

今回はXデジタルアダプターを新型に交換のご依頼。

カロッツェリアXの光ケーブルの伝送を、テクニカ製レグザットのデジタルコアキシャルケーブルでの伝送にするというもの。

数年前に発売され、その驚くほどの音質の変化にビックリしたものですが、今回はさらに改良を加えてリニューアル。

 

NIK_4770

コレが従来のもの。

NIK_4772

新型はコチラ。

NIK_2182

この下に隠れているのが

NIK_4784

RS-P99x

このプリウスは一風変わったシステム。

NIK_4789

ヘッドはipod☆

テクニカのデジタルトランスポートを介してAXM-P01へ。

このAXM-P01とP99xのデジタル伝送の部分にXデジタルアダプターを使います。

説明書には「約100時間のエージングが必要」と書いてあるとおり、鳴り出しはちょっと角のたった音ですが、それでも前のモデルとの違いは歴然!

音が太くなってるのに、フォーカスはくっきりとした感じ。

テクニカのハイエンド製品☆ 価格には閉口しますが、きっちりと結果を出しますね。

NIK_2190

いつもありがとうございます。

Comments are closed.