Author Archive

レヴォーグ

8月13日(木)~15日(土) お盆休みとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


大阪からレヴォーグのお客様。
スピーカー交換プランのご用命です。


デモボードからお選びいただいたのはHELIXのP62C。
派手さは無いのですが、すべての音を正確にカチッと鳴らすユニットで、楽器好きには堪らない♪

もうかなりの台数を手掛けさせていただいて、知り尽くしたドアパネルのデッドニング♪


スバル純正サウンドナビの車種別専用セッティングを一旦初期化して、今回の施工に合わせて改めて細かく調整。

オーナーさんも音が出るなり満面の笑み♪


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

ACP


今年の冬にご入庫いただいたZのお客様。

再度のご来店時には足元が魅力的な変身を遂げていましたね(^_-)-☆


ご依頼はACPの追加です。
前回の施工時にはすでに発売されてたのですが、先のお楽しみということであえて今回の取付となりました。
「フィールを取り付けたときの感動を再び」のキャッチコピーに嘘はなく、静粛感や車内の広がりを体感させてくれますね♪


コチラのアウディA5のお客様も着々と・・・・・・・

コチラもユニットがハイエンドだけに得られる効果も半端ない♪

詳細はコチラにて

ワゴンR


現行ワゴンRのお預かり☆

おなじみの(^^;)モレルMAXIMO ULTRA602のオーダーです。
10数年ぶりに来ていただいたお客様。

「このツィーターの埋込がしたかったんですよ~」とご満悦♪

最近多いパナソニックのナビ。
この調整もかなりコツをつかんできた(^_-)-☆

ちょっと想像以上だったようで大喜びのオーナーさん♪

今回はありがとうございました。
システムアップもお任せください。

アイシス


アイシスの預かり。
先日のノアのお客様の弟さんのお車です。

昨年にサイバーナビとモレルのMAXIMO6を取り付けさせていただきました。

先日ノアから取り外したユニットを移設とバッテリーの交換のご依頼です。
こんな機会もあまりないので、一つずつ交換しては聴き比べをしてみました。


先ずはツィーターを交換。
左がMAXIMO6のもので、右がハイブリッドのものですが、ほとんど見分けがつきませんね。

ネットを外せば素材の違いが一目瞭然♪

ここで順番の間違いに気が付いた。
バッテリーの状態があまりにも悪いようで、思ったほどに違いが感じられない。

やり直してるほど暇じゃないんで、とりあえずは先に進んでサブウーハーの追加。

MATCHのPP-8EQをパイオニアのミニアンプで駆動します。
PP-62やPP-86DSPの専用というわけじゃなくて、D級モノアンプや4chアンプで普通に鳴らせます。
これはバッテリの状態が悪くても一気に空間を変えてしまいますね。


最後にバッテリーを新品に交換。
やっぱりこれが一番すごかった!
安価なバッテリーほど経年による音質の劣化が激しいんで、特に超高域と重低音が出にくくなります。
ハイブリッドのツィーターもようやく本領を発揮♪


これでもう安心ですね。
オーナーさんも音が出た瞬間に驚きの表情♪

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

ノア


前回アウターバッフルを製作のノアのお客様。

止まらなくなってしまわれたようで新たなご依頼です(^^;)


以前の針テラスのミーティングで、何度も耳にしたことがあるピッコロⅡの音が耳から離れなかったとのこと。
確かに圧倒的な違いを感じさせるユニットですよね。
お預かりを待ってもらってる間に色々と追加のオーダーをいただきました。


MATCHのPP-8EQをお使いでしたが、こちらもグレードアップ。
ZAPCOのZ-1KDⅡで駆動するのはDLSのRCW12。
最近当店で人気のRCW10の予定だったのですが、長期欠品で入荷未定。
じゃあ12インチにしますか・・・・とさらりと変更。


後日またまたご来店いただいて「待ってるうちにいろいろと目がいってしまってヤバいですわ」・・・・とスピーカー線も追加。

まぁ上下替えたんで当然といえば当然なんですが、全く別物の空間に生まれ変わりました♪
オーナーさん:「ここまでリアルに広がりますか!」と次々とお気に入りの曲を聴いては唸っておられます(^^;)


ひとしきり聴かれた後「怖くなってきた」とつぶやきながら一旦試聴終了。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

プロボックス


プロボックスのお預かり。

あまりにも音が悪いんで何とかしたいとのこと。
フロントスピーカーはダッシュボードに10センチのものが・・・・・

こういった車にはドアを加工してスピーカーを取り付けるのが理想ですが、「軽~くお願いします。」とのことなんで、実績のあるユニットでサクッと仕上げます。


イートンのPRX110.2☆
10センチのユニットの中では低域再生に優れています。


デッドニングなどは必要ないのですが、裏から回り込んでくる逆相の音を少しでも遮断してやることが大切です。


パワードサブウーハーは必須ですね。


スマホの音楽だ聴ければいいいうことで、パイオニアの1DINデッキを。
調整機能が充実しているんで、こんなシステム構成時にはもってこいですね。


少しでも低域が出てほしいと願っての取付。
クロスオーバーのスロープとタイムアライメントを駆使して調整。
我ながら引き出しが増えたもんだと自画自賛。

オーナーさんも想像を上回る結果に大喜びです。


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

ステップワゴン


ステップワゴンのお預かり。


先日のお客様もそうでしたが、最近純正オプションのスピーカーを装着されたお客様が多いように感じます。

純正ナビの音質調整にも苦労の跡が見えますね(^^;)


モレルのMAXIMO ULTRA602をお買い上げいただきました。
このステップワゴン・・・・・・・
過去にも数台手掛けておりますが、デッドニングはちょっと大変です。
補強の入り方が他の車とは違うんで、共振ポイントも違う上に、ドアポケット等が思いっきりインナーパネルの中に入り込んでいます。
もうコツはつかみましたが、最初は内張がつかずに苦労しましたね。


苦労はしますが、ドアパネルは容積が大きいうえにフロントガラスが遠くダッシュボード上が広いんで、なかなかいい音するんですよね♪


オーナーさんも大喜び♪


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

フレアクロスオーバー


MAZDAフレアクロスオーバー。
本家でいうところの新型ハスラーですね。
ディーラーオプションのアップゲレードスピーカーがどうにもお気に召さないとのことでご来店。

スピーカー交換プランの中からモレルのスピーカーをお買い上げいただきました。

元々フロントドアを閉めるときの感覚が若干重厚な気がしたんで、少ししっかりしたドアに変更されたのかな?と期待しましたが、前型や他のスズキ車と同じでしたね(^^;)

きつめにデッドニングで締めて内張にも少し手を加える。


最近DOPで装着率の高いパナソニックのナビゲーション。
少々役不足な面はあるのですが、装着済みのパワードサブウーハーを活かしてしつこく調整。

オーナーさんも予想以上の仕上がりに大喜び♪


今回はありがとうございました。
システムアップもお任せください。

アクセラ


アクセラのお客様。
BOSEシステム搭載車両です。
当初はご自身でスピーカー交換等をしておられましたが、さすがに純正BOSEサウンドシステム・・・・・・
やればやるほど深みにはまられたようで、当店にご依頼いただいたのが昨年でしたか。

MATCHのアンプ内蔵DSP PP-86DSPを導入して、HELIXのP62とパイオニアのサブウーハーをコントロール♪
当初はオラソニックのブルートゥースレシーバーからの光入力でしたが、USBモジュールを追加してスマホからのダイレクトインに変更したのが半年ほどまえ。
その時に「ちょっと試したいことがあるんで、USBケーブルはとりあえずの仮配線でいいですよ」とのこと。

数か月後「いけました!」とスピーカーとUSBケーブルのグレードアップのご依頼。

これの発売を待っておられたようです。
ファーウェイのP30PRO。
何でもデュアルブルートゥース搭載で同時に二つの機器と接続するとのこと。
これだと片方でブルートゥース接続しながらUSBでのOTG出力を同時にできるらしい。
この車の場合、マツダコネクトとブルートゥース接続して車両側でコントロールしながら、

音声はOTG出力でプロセッサーにダイレクトイン。
ハイレゾも本格的に楽しめるうえに、アマゾンミュージックなどもなかなかの高音質で楽しめて、何より操作がしやすい♪

通信&充電ポートはTYPE-Cなんで、OTG出力しながらの充電は不可ですよね。
そこはワイヤレス充電Qi対応なんで、ここもクリア。

すばらしい情報収集能力ですね。
とても私には真似できないんで、このオーナーさんに教えてもらった方が早い(^^;)

「先日発売されたエクスペリアもいけるかもしれないですねぇ」とのことでした。

いつもありがとうございます。
また色々と教えてください(^^♪

N-BOX


N-BOXのお預かり。
今回のご相談はフロント3ウェイ化♪

ミラー裏にモレルCDM880Ⅱを取付。
以前にDSPは導入済みだったのですが、この車はモレルのハイブリッド602をBRAXのGRAPHICで鳴らしてたんですよね。


必然的にもう1枚追加(^^;)


ラゲッジのウーハーボックス下に何とか収まりました。

今回の目玉は実はコレ!

この車のドアは限りなく薄いうえにスピーカー廻りがかなり窮屈なんですね。
巨大なベースバッフルを取り付けるためにドアの内張を大加工。

施工前の写真は撮り忘れましたが、アウターバッフルを作るにはどう考えても厳しい形状です。

ネットで検索してみても全く出てこない。

幸い上下に分離できる作りだったんでドアパネル一体成型で製作。
  

こんなに大掛かりなドア加工は久々だったんで、勘が鈍ってるのか、どうにもデザインが決まらない(^^;)   

悩んだ末に何とか完成。


仕上がってしまえば純正然とした仕上がりですね。

なかなかかっこいいんじゃないかと自画自賛(^^♪

何より音の違いに大満足♪


モレルのハイブリッドが生まれ変わったかのように重くて切れのある音を響かせます。


軽自動車とは思えない広がりを感じさせる空間にオーナーさんも驚きっぱなし♪

いつもありがとうございます。
じっくりと楽しんでくださいね。