« Home »
1月 11th, 2021 Comments: 0

33シーマ

Tags
Plurk
Share this


33シーマのお預かり。
常連さんのコレクションで、時折お預かりしてはボチボチと進めてきました。
エンジン換装後の再度チューニングや、木目加工の依頼やで何度かに分けての作業。
「空いた時でいいですよ」とおっしゃってたのですが、さすがに年内に終わらせたかったんで年末にお預かりして仕上げました。

RB26が換装されたエンジンルームには、来られたお客様が皆反応される(^^;)


このシーマはもう10年以上所有されているとのこと。
若い時にやりたくてもできなかったことを全部詰め込まれているようです。


純正マルチを撤去してサウンドナビの8インチを取付。

くたびれたネットを貼り替えて中にはDLSのUPi6を強靭なバッフルを介して取付。


ツィータはもちろんスカンジナビア♪

リヤドアは純正チックな雰囲気を残したまま、巨大なバッフルを制作してUPi6をセット。
サブウーハー代わりに低域を担当。


本来あるはずのないところにサイドブレーキが飛び出してきてるんで、センターコンソールをワンオフで製作。
かなり苦労したのですが、出来上がってしまえばどってことない自然な仕上がりには我ながらかなり満足(^^♪


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です