キューブ


日産キューブ☆
昨年に初めてご来店いただき、デッドニングやウーハーのセットアップをご依頼いただいたお客様。
今回一気にシステムアップのご依頼です。


BRAXのグラフィックシリーズをお買い上げ。


頑強なアウターバッフルを制作しての取付です。

最近はほとんどが黒い内装なんで、こんな色使いのバッフルがかなり新鮮ですね。
なかなかかっこいいんじゃないかと自画自賛(^^♪

パワーアンプにはARCAUDIOのKS300.4VER.3を。

しばらく待ってもらってる間にこんなものまで追加でご注文。

ヘッドはサイバーX☆
少し入荷の遅れてたパーツがあったんで、出来る限りエージングしたうえでの納車となりました。
待ってる間が長かったとおっしゃるオーナーさん。
次々とお気に入りの曲を聴かれてはお喜び♪


リヤモニターやバックカメラもお買い上げいただきました。


今回はありがとうございました。
じっくりと楽しんでくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

エクリプスクロス


三菱のエクリプスクロスのお預かり。
初めて間近で見ましたが、なかなかかっこいい車ですよね♪


このオーナーさんとも永いお付き合いで、この車で3台目の施工となります。
マッキントッシュのMX5000とDAコンバーターを昔からご愛用♪



今回はDLSのプチスカンジナビアをお買い上げ。


今回はコアキシャルケーブルに

RCAケーブル


そしてスピーカー線にM&Mのものを採用です。


天井の制振もぬかりなく。


サブウーハーは以前からお使いのID-MAXの12インチをインストール。

このウーハーもいい音するんですよね♪

前回の施工とはちょっと次元の違いを感じるほどの生々しい音には私自身も驚いた。
昨年から取り組んでいる電源のワイヤリング方法が良かったのか・・・ケーブルがいいのか・・・
オーナーさんも大喜び♪

嬉しい反面(前回まで機材の性能を発揮させ切れてなかったのかなぁ)とちょっと申し訳ない気持ちも感じたほどでしたね。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

N-BOX


N-BOXのお預かり。
今回のご相談はフロント3ウェイ化♪

ミラー裏にモレルCDM880Ⅱを取付。
以前にDSPは導入済みだったのですが、この車はモレルのハイブリッド602をBRAXのGRAPHICで鳴らしてたんですよね。


必然的にもう1枚追加(^^;)


ラゲッジのウーハーボックス下に何とか収まりました。

今回の目玉は実はコレ!

この車のドアは限りなく薄いうえにスピーカー廻りがかなり窮屈なんですね。
巨大なベースバッフルを取り付けるためにドアの内張を大加工。

施工前の写真は撮り忘れましたが、アウターバッフルを作るにはどう考えても厳しい形状です。

ネットで検索してみても全く出てこない。

幸い上下に分離できる作りだったんでドアパネル一体成型で製作。
  

こんなに大掛かりなドア加工は久々だったんで、勘が鈍ってるのか、どうにもデザインが決まらない(^^;)   

悩んだ末に何とか完成。


仕上がってしまえば純正然とした仕上がりですね。

なかなかかっこいいんじゃないかと自画自賛(^^♪

何より音の違いに大満足♪


モレルのハイブリッドが生まれ変わったかのように重くて切れのある音を響かせます。


軽自動車とは思えない広がりを感じさせる空間にオーナーさんも驚きっぱなし♪

いつもありがとうございます。
じっくりと楽しんでくださいね。

30アルファード


30アルファードのお預かり。

古くからのお客様で、回DLSのDSP-MINI&パイオニアGM-D1400&DLSのRC6.2を取付させていただきました。
ウォークマンのデジタルインまでが前回の施工で完了済み♪

今回当初の予定通り本格的なパワーアンプの追加とサブウーハーのセットアップのご依頼です。


ARC AUDIOのkS300.4ver.3☆
デザインにはちょっと難ありですが(^^;)出てくる音はお値段以上♪


サブウーハーには定番のアンプで

おなじみのロックフォードのP2シリーズの10インチウーハーを駆動。


実用も兼ね備えたインストールです♪

今回もいいタイミングだったんで仕上げにこれ♪


まったくの別物に変わった音にしばらく聴き入られたあと、「今まではどうしても音量を上げないと感じられなかった良さが、小さなボリュームでもしっかりと感じられるのが一番うれしいですねぇ」


普段は大阪は泉州まで電車通勤をされてたようなのですが、このコロナが蔓延してからは、毎日1時間半ほどかけての車通勤を続けておられるとのこと。
たっぷりと楽しんでください。
いつもありがとうございます。

オデッセイ


新車のオデッセイのお預かり。
兵庫県から新規のお客様にお越しいただきました。
ユニットはでご自身でほぼ決めておられたようで、なんとスーパーハイエンドのユニットをご指名♪
正直に「一度も扱ったことはないですよ(^^;)」とお伝えしたのですが、気持ちよくご依頼いただきました。

ZRスピーカーラボの最高峰のExtravagance☆


芸術的な美しさを誇るユニットの取り扱いにはさすがに緊張感が走ります(^^;)


頑強なベースバッフルを制作して

アウターバッフルで取付。


金のウォークマンをHELIX DSP ULTRAにデジタルイン♪

かなりエージングが必要ですが、今まで聴いたことのないようなコクのある音が響きます。


サブウーハーはDLSのRCW10を。


まだ小さなお子さんが3人もいらっしゃるんでナビはサイバーナビのDCモデルを♪

AmazonファイヤースティックTVでプライムビデオが見放題♪


仕上げはこれで♪


コロナの影響で製品がすべてそろうかかなり心配しましたが、何とかご迷惑をおかけすることなくギリギリ間に合いました。
今回はありがとうございました。
これからじっくりと煮詰めていきましょう。

アルファード


アルファードのお預かり。

昨年にスピーカー交換とDSPの追加をさせていただきました。
純正JBLシステムにHELIX P-SIX DSPを追加してDLSのRC6.2を駆動。
サブウーハーはリヤゲートの純正を利用していましたが、今回本格的なサブウーハーの追加のご依頼♪

サードシートしたの巨大なスペースを利用してサブウーハーとDSP、そしてサブウーハー用のパワーアンプをインストール♪

ロックフォードのP2ウーハーをチョイス。


そしてウォークマンをデジタルイン♪

純正サウンドシステムは元々マルチシステムでスピーカーごとにアライメントもかかっています。
MATCHやHELIXのDSPはそのスピーカー入力段でのMIXや補正機能も装備していますが、やっぱり鮮度は劣ります。
こんな場合は思い切ってデジタルデバイスからのダイレクト接続がお勧めです。


「フェンダーミラーが嫌だというだけでメーカーオプションのオーディオシステムを買ったんですが、これで全く無駄なもんになりましたね」と苦笑いのオーナーさん。
お預かりまで永らくお待ちいただいている間、ウォークマンをBluetoothで純正と接続して聴いておられましたが、今回の音を聴かれてしばし絶句!

いつもありがとうございます。
贅沢な時間を楽しんでくださいね♪

フェアレディZ


ようやく完成です!
新車の34Z☆

前車からお使いのサウンドナビを装着するために、ベースグレードのオーディオレスの選択♪


モレルのピッコロⅡに


イレイトは強靭なアウターバッフルを介して取付。
かなり苦労しましたが、出来上がってしまえばいたって普通な仕上がりですね(^^;)


「一回やってみたかったんですよ(^_-)-☆」とのご依頼で製作したラゲッジ部分。

久々というか、昔はけっこうやってましたが、ほとんどはミニバンや軽自動車だったんで、スポーツカーは慣れていないんですよね。


なかなかのエロい仕上がりにオーナーさんも大喜び♪


最近ちょっと熱いキッカーのCWQの12インチウーハー☆
エアボリュームの小さな車内とは思えないぶっとい低域を再生します。


USBケーブルにRCAケーブル、スピーカーケーブルとすべてM&Mデザインぬかりなしです。


かっこいいですよね♪


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

カローラツーリング


新車のカローラツーリング☆


ディスプレイオーディオが標準装備なんで、ナビの交換はできません。
こんなパターンにはDSPを導入してのオーディオカスタムは必須です。

まだ20代前半のオーナーさん・・・・・・・
当店の前のデモカーのZIOを買ってくれた方の子供のころからのお友達。

変に張り合っておられるようで、ウォークマンはこんなものを買ってこられた(^^;)

HELIX DSP-MINIにUSBモジュールを追加してM&MのハイエンドUSBケーブルでデジタル伝送♪


HELIX C-FOURで駆動するのは

BRAXのGRAPHIC GL1&GL6☆


頑強なアウターバッフルを制作して装着します。


サブウーハーにはDLSのWCW10をチョイス。


移動オービス対応のレーダーや前後ドラレコ、セキュリティとフルコースで取付させていただきました。

特にハイエンドユニットは最初は音が出にくいですが、最初の出音はなかなかの感触♪
エージング後の音がかなり楽しみです。


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

今現在かなりのお客様に作業を待ってもらっております。
少し予定より遅れ気味ですが、順次確実に仕上げてまいります。
今しばらくお待ちくださいませ。

WRX S4


常連様のWRX S4☆

今回ついにアウターバッフルを制作です。

この巨大なベースバッフルを仕込むために内張の大幅に切断(^^;)


ミッドベースはMATRIXのML6Dに変更。


かなり苦労しましたが、何とかフィニッシュ♪
これだけ巨大なベースバッフルをインナーパネルにガッチリと固定することで、ドアパネルの剛性が一気に上がり、ミッドベースが抜群のパフォーマンスを発揮します。
前のデモカーのZIOもこの手法を取り入れてました(インナーで済ませてましたけど・・・・・・・・・・)
絶対にもとに戻せない大掛かりな加工に、それなりの費用もかかるのであまりお勧めすることはないのですが、この音を聴くと(私のXVもやっぱりやっときゃよかったなぁ)と思ってしまった(^^;)
当初は考えてたのですが、手間を惜しんでしまいました。

皆さんお預かりのたびに新しいハイレゾ音源が増えています♪


バスドラムの強烈な響きとものすごく安定した鳴りっぷりに、いつもクールなオーナーさんもかなりテンション高め!
永いお付き合いですがこんなオーナーさんは初めて見ました(^^;)


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

アウディA5スポーツバック


新型のA5☆
最新の欧州車・・・・・・どちらかといえば避けて通る癖がありますが(^^;)常連様がご購入。


いきなりこんな姿にしてワイヤリング&デッドニング。


DSP-PROにUSBモジュールを追加してウォークマンをデジタルイン♪


M&MのハイエンドUSBケーブルを投入♪


パワーアンプにはこれまた垂涎のこのモデルを♪


ラゲッジにラックを制作して機材をインストール。
バッテリーのメンテナンスにも気を配ります。

フロントスピーカーだけは前車から移設のBRAXのグラフィックGL1&GL6☆
前車に取り付けたのはまだ3~4カ月前の話なんですけどね(^^;)
なんか急に乗り換えたくなりはったんでしょう(@_@)


何ともかっこいい・・・・・・と自画自賛。
これだけアウターバッフルが似合う内張も最近では珍しい。


何事もなかったかのように仕上げたラゲッジには


キッカーのハイエンド12インチウーハーCWQ12をセット。

音の重さ、切れはもちろんのこと、フロントとのつながりも素晴らしい♪
12インチのハイエンドウーハーでしか出せない低音って確かにありますね。

ドアやボディの剛性の高さゆえか・・・・・
素晴らしい重厚感に包まれる空間。
どこまでも破綻することのない音にはオーナーさんもかなり興奮気味(^_-)-☆
正直私もちょっとうらやましくなった(^^;)


いつもありがとうございます。
じっくりと楽しんでくださいね。