Home ディスプレイオーディオ
« Home »
10月 2nd, 2020 Comments: 0

ディスプレイオーディオ

Tags
Plurk
Share this


先日発売のカーオーディオマガジン。


当店にて施工させていただいたお客様の車が紹介されています。
メーカーオプションのJBLサウンドシステム搭載車でしたが、どうにも音がよろしくないとのことでのご相談。
スピーカー交換プランに加えてHELIXのアンプ内蔵プロセッサーの追加。
後日サブウーハーとウォークマンのデジタル接続を施工しました。

今後さらに純正オーディオが交換できなくなってくる中、劇的な音質向上のプランとして増えてくるシステムだと思います。


コチラは新車のアルファード。
今年のマイナーチェンジからディスプレイオーディオが標準装備となりましたね。
iphoneのミラーリングができるユニットの取付です。

もちろん純正の後席モニターにも映し出せます。


不思議と続くものでこちらはカローラスポーツ。
この後に発売されたカローラツーリング共々ディスプレイオーディオが標準装備。
ミラーリングユニットはアルファードと同じもので対応します。

音質向上にはやはりスピーカー交換プランに加えてアンプ内蔵プロセッサーの取付がお勧めですね。

色々と選択肢があるんでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です