ETON ONYX

以前からご自身のお車に装着する3ウェイユニットの選択に悩みに悩みぬかれたお客様。
当店のデモボードやお客様の車で聴かれたことのあるユニットの中から、ほぼ決まりかけてたのですが、
「どうにも人と被るのがいやっていう悪い癖が出てきてしまうんですよね(^^;)」

先日立ち寄られた際に「ETONのONYXシリーズってどうですか?」
私:「正直見たことも聴いたことも無いんですよね」
お客様:「高橋っさん、前のZIOの時にETON使ってましたよねぇ」
私:「MGSでしょ。あれはほんとに良かったですよねぇ」
お客様:「ほんならETONのONYXにしときますわ」
私:「・・・・・・(^^;)」

(こんな売り方してよかったのかなぁ?)とか少々不安に思いながらも早速発注。
「取付まで適当にデモボードで鳴らしといてもらってもいいですよ」

正直多少の不安はあったんで、入荷してすぐに2ウェイのみ適当なパッシブつないで鳴らしてみた。
ハイエンドゆえに最初は全くまともな音が出ない。
低域も全く鳴らない。
わかってはいるものの不安は尽きないですね(^^;)
いつまでも聴いてるわけにはいかないんで、鳴らしたまま作業に戻る。

半日後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安心しました♪・・・っていうより、これはけっこう私自身好きかもしれない。
独特な柔らかい中高域に、太くて深~い低域は何とも魅力的。

取付はしばらく先なんで、しばらくの間は試聴可能です。

詳細はコチラ

ライズ


新しい車が続きます。
トヨタ ライズ♪
古くからのお客様が増車でご購入。

オーディオレスでのご購入でしたので、パイオニアのFH-8500DVSを取り付けてネットワークモードでマルチ駆動。
最近はオーディオレスの車って少ないので、こんなパターンってホッとしますね(^^♪

フロントスピーカーにはDLSのUPi6。
基本ダイハツ製の車なんで、インナーバッフルの厚みはあまりとれませんが、的確なデッドニングでなかなかの鳴りっぷり。
意外と剛性があるように感じます。

かなり前に乗っておられた車に取付させていただいた懐かしいアリアンテのサブウーハー。
その後はスペースの加減で常に10インチウーハーを使ってもらってたんですよんね。
今回は特にスペースの制限がなかったんで、押し入れから引っ張り出してこられました。
全盛期に小さなボックスに吸音材詰め込んで鳴らしてた時には、正直言ってあまり魅力を感じなかったのですが、今回は35リッターの強靭なボックスを制作。
何とも言えない魅力的な響きにはちょっと感動♪
UPi6の上質な低音にきれいに乗っかってきます。

オーナーさんも想像をはるかに超える気持ちのいい音に大喜び。
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

RAV4 PHV


不思議と続くもので今度はRAV4のPHVのお預かり。

お乗り換えに伴い前車でお使いだったオーディオ機材を取り外さなきゃいけなかったのですが、その頃私は入院中。
車いじりは少したしなまれてたオーナーさんだったんで、電話で色々と説明させていただきながら2日がかりで取外し完了!
ほんとにご迷惑おかけしました(^^;)


コチラは選択の余地のないディスプレイオーディオ。


前車は2ウェイのシステムだったのですが、この車では3ウェイをお考え。
プロセッサーもパワーアンプも新調です。


ラゲッジに2段式のラックをこしらえて、盛りだくさんの電源パーツは下段に収納。

今まで使っておられたのと同じシリーズの6チャンネルモデルを♪


ウーハー用のアンプは前車からの載せ替え。


プロセッサーにはもちろんウォークマンをデジタルイン。


ドアパネルには超スペシャルなバッフルボードを制作しました♪


ここまで気合いの入ったプランですが、事情によりスピーカーはとりあえず前車で使っておられたものを仮に装着です。
3ウェイユニットのチョイスはまだ思案中でございます(笑)
とはいえ、すでに前車を軽く上回る音にはオーナーさんも驚きっぱなし。

次回の作業が楽しみです♪


いつもありがとうございます。
次回のご入庫までしばらくお待ちくださいませ。

今回のシステム変更にあたり、以前使っておられたユニットを当店でお預かりしております。

HELIXのDSP MINIとZAPCOのZ150.4LX


特にこちらのZAPCOのアンプはハイエンドのアンプ特有のクロスオーバーレスモデル♪
使用時間も短いのでお勧めですね。
かなり大きいサイズなんで、シートの下とかは無理ですよ(^^;)
ご興味があればお問い合わせください。

RAV4


新車のRAV4のお預かり。
この型が出てからかなり経つのですが、当店入庫は初めてなんですよね。


サイバーナビの9インチを装着。
なんでもオーディオレスを選べる最後のロットらしい。


モレルのTempoULTRA☆
ドアパネルは一見普通のトヨタ車ですが、懐が深いうえに強度もある。
音を鳴らすうえではなかなかいいドアですね。


パワーアンプはラゲッジにラックをこしらえてセット。


最近ひそかな人気のキッカーのバスレフボックス☆
容量がかなりいるうえにアンプのパ充分なものが必要ですが、このなり方にときめく方は多いですね♪


オーナーさんも「ヤバいですね」と最高のリアクション。
今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

ノアG’s


ノアG’sのお預かり。

サウンドナビをお使いでしたが、DSPを導入して3ウェイシステムを構築♪


ピッコロ&CDM880&イレイトと垂涎のユニット群。

ラゲッジにはダイヤトーンのSW50をインストール。


空いたスペースには工具&小物入れ・・・なんか久々に作りましたね。

フロント3ウェイって以前はかなり敷居が高いものと思ってましたが、今ではこんな高性能のアンプ内蔵DSPがあるんで、手が届きやすくなりましたね。

サウンドナビのアナログ出力はやっぱり別物♪
おまけに80ノアヴォクシーは手慣れたもの。
3ウェイならではの分厚い音にオーナーさんも大満足のご様子。


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

60ハリアー


60ハリアーのお預かり。
常連さんのご紹介で来られた女性オーナー。
もちろんオーディオカスタムは初めてです。
このオーナーさんも長いことお待ちいただきました。


ヘッドはアルパインのBIG-X
CDをナビで演奏させて、同時にSDに録音されたものを聴いておられます。
私は基本的にオーナーさんの使い方には口を出さないように心がけているのですが・・・・・・・・・

ご予算が結構あったのと「とにかくいい音で聴きたいんですよ♪」とユニットなどは完璧なお任せでのご注文だったんでかえって迷いが生じた(汗)


アンプ内蔵プロセッサーを導入してモレル ハイブリッドの3ウェイをいつも通りのインストール♪


サブウーハーは当店定番のロックフォードのP2♪

当初は使い勝手の変わらない聴き方でのご提案を予定していたのですが、さすがにこのユニットで、ナビでの録音データを聴くだけなのは、どうにももったいないという気持ちが勝ってしまった(^^;)

パソコンはお持ちじゃないとのことで、使いやすいウォークマンは却下。
スマホも詳しくなくて音楽は全く入っていないとのこと。
ただデータ通信は無制限のプランに入っておられたんで、「どのみち次に乗り換えられたら、まずディスプレイが搭載されてるんで、スマホ活用しなきゃ音楽も聴けないですよ」とサブスク体験をご提案。


アンドロイドスマホをプロセッサーアンプにデジタルイン♪

同じ曲でナビの録音データからの音と聞き比べてもらったら、あまりにも違うんで驚いておられました。
さすがに使い勝手が悪くなるので、納車時にもまだ迷いながらのご説明だったのですが、音には大満足いただけたんで後の使い方はお任せします。

ご注文確定のご意思が私の勘違いで伝わってなくて、私の入院中に再度ご連絡いただき、気長にお待ちいただきました。
今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

ウォークマン


DSPを導入したシステムで圧倒的な高音質とS/N比を誇るデジタルオーディオプレーヤーのOTG接続
当店ではSONYのウォークマンが人気ですが・・・・・・
最近のモデルチェンジでストリーミング再生ができる機種に変わってからは、OTG出力しながらは充電できないので車で使うにはかなり不便になってしまいました。


従来の機種はこの純正のUSB変換を

こんな風に加工してもらって再生と充電を同時に行えましたが、最新の機種に至ってはUSB端子がTYPE-Cに変更になり、
USB出力中は充電できない仕様に・・・・
USBドッキングステーションで試してみましたが、どうもプログラムでそんな仕様になっているようです。
バランスケーブルでDSPにダイレクトインという方法などを使うのもありですが・・・・
従来のものはもう中古で探すしか手がなくなりました。

ここから本題☆
このオーディオプレーヤーのUSB接続。
デジタルで出力するだけなのですが、機種によって恐ろしく音質が変わってきます。
私も4台目で俗にいう金のウォークマンにたどり着きました。
他メーカのものも色々あるのですが、PCのアプリで簡単にプレイリストも作れて、電源オフタイマーや充電時には自動で起動するなど、車に積みっぱなしで毎日使う私自身にとってはとにかく使いやすい。
車から降ろすのは新たに曲を追加するときぐらいなのですが、お客さんも含めていまだに壊れたという話は聞いたことがないんですよね。

ご自身の車に一つ上の機種を借りてつないで聴いてみたら最後・・・ほぼ100パーセントの方が次に見えたときにはしれっと購入していらっしゃる(笑)


そんなわけで買い替えられたお客様が「適当に売っといてくださいよ」をおいていかれることが多い。

中にはケーズ電機の延長保証がたっぷりと残っているものも。

買い替えのお客様も、またこれからDSPを購入して使ってみたいという方も、ご興味があればお問い合わせください。
かなり程度のいいものがお買い得だと思います。

ランドクルーザー100


ランクル100のお預かり。
今ではもう懐かしさを感じるようになりましたね。
もう20年以上前のお車ですが、内外装ともに非常にきれいな状態でした。


モレルのMAXIMO ULTRA602を取付。
この時代の鉄板・・・・・・・・高張力鋼板になる前のものですが、デッドニングは少し勝手が違います。
共振が多いんでどうしても制振材の量は増えてしまうのですが、本来の響きまでとってしまうことになるんで、あまりに貼りすぎるのはNG。
おまけに低域の量感が減ってしまうんで、出来ればサブウーハーはしっかりしたものを積んでほしいですね。

最近のマイブーム(^^;)キッカーのダウンファイヤリングタイプのものをお勧めしました。

アルパインのディスプレイオーディオが装着されてたんで、調整機能はフルに活用♪


オーナーさんもにっこり♪
今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

カローラスポーツ


カローラスポーツのお預かり。


もちろんディスプレイオーディオ搭載です。


モレルMAXIMO ULTRA602をチョイス。
以前までの市販ナビなら「スピーカー交換だけでいい音しますよ♪」という話からはじめさせてもらっていましたが、
このディスプレイオーディオはなかなかそうもいきません。

アンプ内蔵のDSPの導入で生まれ変わります。

オーナーさんはご自身で色々と調べておられたようで、

テクニカのHRD1を追加して

ipadをデジタル接続してサブスクを楽しまれます。


お預かりをかなり待ってもらってる間にサブウーハーの追加もご用命いただきました。
このキッカーのダウンファイヤリング方式のボックスセット。
色々と種類のある中で一番リーズナブルなものですが、これがなかなかの鳴りっぷり♪
音の重さ、切れともに素晴らしい。
パイオニアの安価なデジタルアンプでしっかりなるのも嬉しいところ。
コストパフォーマンスはピカイチで最近のマイブームとなっております。


機材はラゲッジの空きスペースにラックを制作してセット。

DSPの導入でディスプレイオーディオからの入力でもいい音が楽しめますが、やはり別端末のデジタル接続の音を聴いてしまうともう戻れないですね。
どうしても使い方が不便になってしまうんで無理にはお勧めしませんが、ご興味があればお問い合わせください。
ちなみにこのHRD1の光接続の場合、アマゾンミュージックは使えないのでご注意ください。

音を聴かれてオーナーさんも驚きを隠せないご様子。
今回はありがとうございました。