ルーミー


新車のルーミーのお預かり。
マイナーチェンジで装備が豪華になりましたね♪
ボチボチ常連様となりつつあるお客様の仕事用のお車です。


ヘッドはサイバーナビの9インチモデル。


HELIXのP1TとP6Bをネットワークモードで制御。


さらりとしたアウターバッフルがいい感じ♪


シート下には最強のパワードサブウーハーのHS10が収まります。

内蔵アンプでの2ウェイマルチがちょっとビックリの空間を創り上げます。
オーナーさんも「いや、ちょっと舐めてました」と驚かれる。

ナビが替えれない車がどんどん増えてくる中、やっぱりこのパターンはやりやすいですね(^^;)


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

80ハリアー


新車のハリアーのお預かり。

ディスプレイオーディオが標準装備なんで、スピーカー交換にあたりDSPを導入です。

品薄で欠品が続くHELIXのM-FOUR DSP☆


前車からお使いのモレルのスピーカーとパイオニアのサブウーハーを取り付けです。

このトヨタのディスプレイオーディオ・・・・・・・・・
主にヴォーカル域のみの位相を反転させているようで、どうにも難儀なシステムです。

事前に情報が無ければ、接続間違いかと全て確認しなおす羽目になるところでした。

DSPにも純正のエフェクトを入力段で補正する機能を備えたものが多いのですが、このパターンにはなかなか対応しません。
ミッドレンジの位相をさわってみたり、タイムアライメントや出力を聴感で合わせてみたり・・・・・・・
何とかいいところが見つかりました。

オーナーさんも納得の空間♪
でもDA車全てがスピーカー交換のみではまともな音が作れないのは、ちょっと複雑な気持ちですね。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

ハイエース


新車のハイエースワイドのお預かり。


パナソニックのナビが装着済み。


HELIXのアンプ内蔵DSPを導入です。


スピーカーの取付位置を変更してアウターバッフルを制作。
元々ついていない位置への変更はかなり工程も多く、費用も掛かってしまうのですが、ここから得られるものはかなり大きい。

モレルのハイブリッドのニューモデルをチョイス♪


セカンドシートのすぐ後ろにロックフォードの10インチウーハーを。

コントローラーのボタンひとつで運転席専用と、ご家族が乗られた時の音質調整が切り替えれます。

DAPの接続は次回エージングが進んだ頃のお楽しみということで・・・・・・


今回はありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

CX-3


新車のCX-3のお預かり。
以前からのお客様ですが、なぜか乗り換えが早い(^^;)

オシャレな内装の「アーバンドレッサー」


ヘッドユニットはもちろんマツダコネクト。


アンプ内蔵プロセッサーHELIX M-FOUR DSPを導入です。
4チャンネルの内蔵アンプの他に6チャンネルのプリアウトも装備してるんで、先のシステムアップも容易にできますね。

スピーカーは同じくHELIXのP1TとP6Bをチョイス。

他メーカーのディスプレイオーディオに、難儀なエフェクトがかけられてるものが多い中、この素のマツダコネクトがやりやすく感じますね(^^;)

音を聴かれたオーナーさん「やっぱりこれですね♪」とにっこり。


いつもありがとうございます。
システムアップもお任せください。

アルトターボRS


数年前にスピーカー交換プランでご来店いただいたアルトターボのお客様。
モレルのTempoULTRA602をお買い上げいただき、パワーアンプの追加、サブウーハーの追加、プロセッサー&デジタルオーディオプレーヤーの導入、あいだで電源パーツの取付等々着々とシステムアップを進めてこられました。

今回はツィーターのグレードアップのご依頼です♪

モレルのハイエンドツィーター ピッコロⅡ☆
数年前に当店デモボードでエージング中の音を聴かれてから、「どうにもあの音が耳から離れないんですよね」とのこと。

新製品のイレイトカーボンALTOもあるのですが、やはり実際に聴かれて気に入っておられたものをチョイス。


何とも美しいユニットですよね♪

いつも最高のリアクションをいただきますが、今回は今までで一番のリアクション♪
ハイエンドのツィーターって高域はもちろん、なぜか低域まで別物に変えてしまうんですですよね。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。