エナジーボックス feel ver.ASUKA

s-IMG_2430

 

少し前に私のZIOに装着したエナジーボックスfeel ver.ASUKA☆

最近珍しく長距離の運転が続いた・・・・・広島・明石・西脇と10日ほどの間にかなり走った。

おかげでエージングもほぼ終わったようです。

なかなか言葉で伝えるのは難しのですが、とにかく解像度のアップと車内が広く感じるほどの奥行きの広がりがすごいですね。

機材がしっかりと働いているのか、音量も上がったように感じる。

特に高速道路の走行中にエンジン音やロードノイズで中域から低域がスポイルされてたのが、かなり緩和されているように思うのは決して気のせいではない。

理屈はわかりませんが(^_^;)これはうれしい。

夜の高速はついついアクセルを踏んでしまいます(^_-)-☆

s-IMG_2476

こちらのエルグランドのお客様は

 

s-IMG_2475

 

一気にこれだけお買い上げいただきました。

これだけ一気に装着するのは初めての経験ですが(^_^;)

とにかく走って走って走りまくってください。

今回はありがとうございました。

 

エナジーボックス feel ver.ASKA

以前からご好評いただいている「エナジーボックス」

この春に発売元のエネウェーブさんが廃業され、お客様から心配の電話をいただいてましたが、今まで通り「エナジーボックス」は販売継続させていただいております。

開発、営業をすべて担ておられた専務さんが独立されて事業を引き継いでおられます。

大人の事情なんでしょうね(^_^;)

「サードテクノロジー」という社名です。

せめてホームページができてからお伝えしようと思ってたのですが、色々と大変なんでしょうね・・・まだまだ先になりそうですが、商品のほうは今まで通り入荷しておりますのでご安心ください。

s-IMG_2361

こちらは先日純正ナビから楽ナビの8インチに交換させていただいたマツダのMPV。

以前から外部アンプにフロントスピーカーと装着されていましたが、どうにもバッテリーが古いようでふんずまった音がしてた。

エナジーボックスのことは伝えたうえで、「とりあえずバッテリーを新品に変えてみたら・・・?」とだけ言っておいた。

長すぎるほどのお付き合いなんで、オーナーさんの性格は熟知している(^_-)-☆

数日後「高橋っさん!ヤバいくらい音が変わりました。アレつけたらこの音がずっと続くんですよね」とさっそくお買い上げ(^^♪

s-IMG_2360

これで安心ですね。

s-IMG_2430一方貸し出しで送られてきた新製品のエナジーボックス フィールver.ASUKA

s-IMG_2431

以前のFEELに比べるとかなりの小型化ですが、実力はすごいらしい。

内蔵アンプのヘッドユニットやプロセッサーのBラインに装着するいわゆる「キャパシター」ですね。

外部アンプなどにつけるには他社製の大容量キャパシターを併用するのは以前のものと同じです。

s-IMG_2436

何につけようか少し悩みなしたが、結局ZIOのDEH-P01につけることに。

s-IMG_2435

かなり前にアンプにもプロセッサーにもつけてたんで、これ以上音質向上は正直あまり期待してなかった(^_^;)

それでもいつもどおりせっかちな私は5時間ほど店の前でエンジンかけたままエージング。

乗り込んで聴いてみれば・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤバいですね(^_^;)

プロセッサーにデジタル伝送のハイレゾプレーヤーの音源にくらべて、どうしても色褪せた感がぬぐえなかったP01からのアナログ伝送の音。

相手はハイレゾ音源なんで間違いなく違いはあるはずなのですが、聴感上の魅力では負けていない。

立体感が再現されているというか・・・特に中域から低域の分厚さ、リアルさ、そして迫力が全くの別物☆

少しハイ上がりな「感じがありますが40時間ほどのエージングは必要とのこと。

やはりしっかりと結果を出してこられますね。

詳しくはお問い合わせください。

 

バッテリー

2015桜井稲穂

昨日の休日は久々の写真撮影☆

一人だったんで、とにかく近場・・・・・実は家から車で5分ほどでいけるところ。

2015桜井稲穂2

朝の4時半頃に起きれば、なかなかすばらしい景色に出会う日が多いスポットらしいです。

この日はちょっと朝日が雲に遮られすぎでしたが、限りなく近くなんで、また出勤前にでも寄って来れそうです。

このあとも先生に教えてもっらった本薬師寺跡で花を撮っていましたが、どうにも花は苦手なようす・・・・・ろくな写真は撮れず(~_~)連戦連敗中なんで、ぼちぼち教えを請おうかと思案中です(~_~)

 

s-IMG_1012

火曜日はちょっと時間があったんで、ZIOのバッテリー交換。

s-IMG_1009

最近一押しのバッテリー☆

s-S06

エナジーボックスを使い出してもう5年目・・・・色々なことが見えてきました。

2年全くのノーメンテナンスですが・・・エナジーボックスの効果でまだまだバッテリーの能力は新品時の能力を維持しています。

交換してみて音を聴いてみれば、音の鮮度は変わらない。

エナジーボックスと出会う前には考えられなかったことですね。

バッテリーの種類による音色の違いが顕著に出るのもこれのおかげ。

まだまだ使える状態だったのですが、我慢できずに交換。

s-IMG_1010

 

 

久々に車の電気の健康診断・・・

また一歩理想の音に近づきました。

さぁ、今週も頑張りましょう(^-^)

 

 

 

 

エナジーボックス フィール

s-IMG_0982

久々にマック先生のフィールダーの入庫☆

以前から私のZIOと自分の車の音を聴き比べては、「やっぱりZIOの音の解像度はすごいです!」

ようやくお目当てのものを取付です。

s-IMG_0977

なんともいえないラッピングが施されたものの正体は

s-IMG_0978

「エナジーボックス フィール」

他社の大容量キャパシターとの併用でパワーアンプの電源につなぐことで、アンプの能力をフルに発揮させるというものです。

とにかく言葉では言い表せないほど「空気」が変わります。

s-IMG_0980

この車もBRAXの4CH アンプをシート下に装着してたので、取り付けスペースには苦労しましたが、何とか収まりました。

s-IMG_0981

かなり以前に使っていたブレイムスのキャパシターを再度利用・・・・・・

さすがに内部抵抗が増しているのか、取り付けてすぐはなんともいえない感覚・・・・・・・・

s-IMG_0983

かなり以前から放置していたキャパシターだったんで、「1週間ほどして効果がなかったら新品購入してね~」と送り出したのがお盆前。

ちょっと心配になってきてた一昨日の事、ようやくメールが来ました。

「どんどん音が良くなります。音楽の世界に引き込まれて一瞬意識が飛びそうになっちゃいました(汗)事故らんように気をつけます」

今度聴かせてもらうのが楽しみです(^-^)

いつもありがとうございます。

 

エナジーボックス feel

s-IMG_0488

カムリハイブリッドのお預かり☆

s-IMG_0484

以前にダイヤトーンのサウンドナビやG20のスピーカーなどを取り付けさせていただいたお客様です。

パワーアンプやリヤスピーカーとシステムアップもしていただいてましたが、今回はエナジーボックスのオーダーです(^-^)

s-IMG_0465

バッテリーにはエナジーボックスR☆

s-IMG_0462

アクセサリー回路とリモートにはエージング済みのTYPE-Sを。

s-IMG_0464

そしてどうせ預けるならと、一気にフィールまでご注文いただきました。

とにかく空気感まで変わってしまうと評判のフィールですが、パワーアンプへの取り付けには別途大容量のキャパシターの併用が必要です。

s-IMG_0466

ここ数年、耐久性の面からキャパシター嫌いで通してきましたが、このフィールと出会ってからはもう手放せません。

s-IMG_0472

シート下にアンプを取り付けているので、取付スペースの確保には苦労しましたが、なんとかクリア。

s-IMG_0475

安全面には気を遣いたいので、いろいろと工夫を凝らしました。

s-IMG_0487

私もコレだけ一度に取り付けるのは初めての経験(^_^;)

取付後は5時間ほどしかエージング出来ませんでしたが、すでに音は別物☆

オーナーさん「どう表現したらいいかわかりませんが、とにかくすごいです!!!」

時間の経過とともにますます良くなりますよ。

いつもありがとうございます。

 

エナジーボックスfeel

s-IMG_0414

お馴染みのプリウスが久々のご入庫☆

s-IMG_0392

しばらくお待ちいただいてましたが、ようやく入荷しました。

s-IMG_0393

ケーブルはM&M☆

s-IMG_0394

2段重ねのラゲッジを3段に作り変えてスペースを確保。

それぞれのキャパシターに手順どおりの充電をしながらのつなぎこみです。

s-IMG_0400

念のためもう一つ入るスペースは用意しておきました(~_~)

s-IMG_0416

このフィールのために6枚のモノラルアンプから、2CHと4chのアンプに買い換えられるほどの惚れ込みよう。

まだ4時間ほどのエージング段階でしたが、すでに圧倒的な存在感!!!

この忙しい中、かなりの時間聴き入ってしまいました。

オーナーさんもご満足いただけたようです。

s-IMG_0417

いつもありがとうございます。

 

 

エナジーボックス feel(フィール)

 

SONY DSC

先月の中旬に送られてきてましたが・・・・・・忙しさのあまりしばらくは手付かず(^_^;)

ようやく暇を見つけてZIOに装着しました。

当初、アンプレスのヘッドユニットやプロセッサーへの装着ときいていましたが、一般的な大容量キャパシターとの併用で、アンプへの装着で圧倒的な効果が得られるとの事。

ここ数年キャパシター嫌いで通してきたんで若干抵抗があったのですが、古いキャパシターを引っ張り出してきて装着。

最初はやっぱり内部抵抗の増えてしまったキャパシター独特の音(>_<)

数時間後少しましになってきたのかなぁ?とは思いましたが、正直装着前との大きな変化は感じられない。

数日我慢して、「明日にでも新品のキャパシターを注文するか」と思った日の帰り道・・・・突然空気が変わりました(^_^;)

すごいですね。やっぱりきっちりと結果を出して来られますねぇ。

先日立ち寄られたエネウェーブさん、プロセッサーにも付けてみてくださいと試作品を置いていかれた。

s-IMG_0207

コレはすぐに結果がでた・・・・・・これはこれでもう外せない(^_^;)

「ためしにアンプに2個装着してみてください」ともおっしゃってましたが一度聴いてしまうと戻れなくなりそう(~_~)

s-IMG_0208

とりあえずの取り付けなんで、先ずここを何とかしなきゃいけないのですが・・・・・

詳細はお問い合わせください。

 

エナジーボックス

IMG_0686

久々にエネウェーブさんご来店☆

巷で話題のものを持ってきてくださいました(^_-)

IMG_0687

価格も発売時期も未定の謎の物体ですね(^_^;)

以前から「○○○には興味ないんですよね・・・」と頑固な私に、わかりやすく説明していただいくのですが、長年積み重なった不信感は簡単にはぬぐえない。

「ディスプレイで聞き比べてもっていいですか?」

IMG_0685

感想は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一言で言えば「欲しい!!!」

久々にときめいた(^_^;)

いくらハイエンドの機材を使っても、何か足りなかったものに手が届きそうな予感☆

オーディオ用の安定化電源のディスプレイでこんなに良くなるのなら・・・・・・

車につけたらかなりヤバイ!!!・・・・・・はず。

詳しいことはお会いした上でご説明させていただきます。

発売時期、価格ともに未定ですが(^_-)

待ち遠しいですね。

 

 

エナジーボックス

 

IMG_0480

コンスタントにご用命いただいております。

エージング中のエナジーボックスTYPE-S☆

IMG_0487

少し前にサブウーハーの追加のご用命をいただいたスイフトには・・・

IMG_0488

アクセサリーの回路にTYPE-Sを。

装着後すぐに音質の向上を体感できますが、楽しみはこれからです(^-^)

乗り込むたびに感じる音の変化をたのしんでくださいね。

IMG_0542

マック先生のフィールダーには・・・

IMG_0545

リモート回路とIP-BUSにTYPE-Sを。

IMG_0492

コチラのプリウスはIP-BUSへTYPE-Sを。

業界の言葉でいえば「S/N比の向上」でしょうか・・・・・・

とにかく今までよりも静かな空間で聴いているかのようで、とにかく気持ちがいい。

リニューアルしたホームページで簡単に紹介していますが、詳しいことをお聞きになりたい方は、ご来店いただければ私が説明させていただきます。

ご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

 

エナジーボックスR&エナジーボックスTYPE-S

IMG_0045

先日のブログを見てご来店のお客様・・・・・・以前からこのブログを続けてご覧いただいてるとの事(^-^)ありがとうございます。

IMG_0077

気になってた「エナジーボックス」も取付させていただきました。

IMG_0079

音だけでなく、走りの面での効果をお楽しみください(^-^)

IMG_0082

古くからのお客様のオデッセイは・・・・・・

IMG_0084

エージング済みの「エナジーボックスTYPE-S」を2個取付。

キーシリンダーの車、パイオニアのヘッド、エナジーボックスRはすでに装着済みと、条件はそろってたんで、音質向上の効果は予想以上☆

私自身もちょっと驚いた(^_^;)

IMG_0087

オーナーさん、しばらく聞き入って出てきて一言「高橋っさん、やばいっす!!!」

いつもどおり気の利いたコメントはありませんが、喜びは充分伝わってきます。

いつもありがとうございます。