セドリックワゴン

懐かしい車のお預かり☆

Y30セドリックのワゴンですね。


懐かしい雰囲気を漂わせてカスタムしておられます。

当店ではもちろんオーディオカスタムのご依頼です。

アウターバッフルを製作してモレルのハイブリッド602をセット。

車の雰囲気を考慮したデザインを・・・


ピラーの埋め込みも普段とはちょっと違うラインで車の雰囲気になじませた。

余談ですが、このピラー部分・・・・・ダッシュボードをばらしてからでないと外せない(+_+)
ほかにも「これ順番おかしくないですか?」と言いたくなるほど内装パーツのバラシには思わぬ苦労がありましたが、若いころには仕事で幾度もさわってたようで、徐々になじんでくる(^^♪


ラゲッジにはアンプラックとモレルのサブウーハーをセット。
純正近似色のカーペットで違和感なく仕上げています。


このモレルのウルティモ・・・・高価でもあり、適正なボックス容量がかなり大きめなんで使われる方は少ないのですが、なんとも魅力的な音を響かせます。

元々お使いのサウンドナビ90PREMIにARC AUDIOのアンプを追加してマルチ接続。

全体的な剛性の高さも相まって重心の低い正確な音♪
エージングもまだまだ足りない状態ですが、オーナーさん・・・音を聴かれてちょっと興奮気味(^-^;

今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

レクサスRX450h


不思議と続くもんですね♪
新車のレクサスRX450h
納車前からいろんな準備は万端だったようで・・・

足元には鍛造の22インチ☆


これは純正らしい(^^;)

当店ではもちろんオーディオカスタムのご依頼です。

最強のアンプ内蔵プロセッサーHELIX P-SIX DSPで駆動するのは


DLSの最高峰のスカンジナビア30のツィーターとUPシリーズのミッドバスを組み合わせた日本限定モデル☆


この作業もさすがになれたもの(^^♪
マイナーチェンジ後のハイブリッドモデルでしたが、ここに関しては以前と何一つ変更はなかったんでサクサクと作業は進む。

ドアパネルの剛性は籠りなく低いんでデッドニングにはコツが要ります。


ラゲッジには最強の薄型ウーハーROCKFORD T1Sの10インチを埋め込み。


DIRECTORはやはりこの位置で決まりです(^^♪


今回はUSBモジュールを追加してウォークマンをデジタル接続☆


デジタルソース時のナビの案内音声もこれで解決です。


やはりハイエンドのツィーター☆
なかなか魅力的な音を奏でます。


カーオーディオのカスタムは15年ぶりといわれるオーナーさんも満面の笑み☆
今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

レクサスRX


レクサスRX200tのお預かり☆
オーディオカスタムのご依頼です。

モレルVIRTUSの3ウェイをチョイスされました♪
ピラー部は極力出っ張らないようなスムースなつくりを意識して製作。

バッフルは頑強なものを制作して固定。
このドアはビックリするほど剛性が低いんで、デッドニングは少し工夫が要ります。


センタースピーカーとリヤスピーカー、そしてサブウーハーも活かすためにHELIX V-EIGHT DSPにパイオニアの4チャンネルアンプも追加。


DIRECTORはこの場所に固定・・・・・なかなか使い勝手がよさそうです。
ご家族が乗られた時の設定にも切り替えれるようにメモリー追加。
将来的なウォークマンの追加にも対応できますね。


純正からは別物に生まれ変わった音・・・・・オーナーさん、次々とお気に入りの曲を聴かれては唸っておられました(^^♪

今回はありがとうございました。
システムアップもお任せください♪

新型N-BOX


新車のN-BOXのお預かり☆
オーディオカスタムのご依頼です。


出たばかりのサイバーナビ8インチモデル。
専用の取付キットもようやく発売されました。


スピーカーは当店で人気のモレルハイブリッド602☆
新型N-BOX・・・前モデルにもましてドアの厚みは薄くなっているように感じます。
少々きつめの制振と丁寧な定在波の処理が必要ですね。


ツィーターは違和感なく埋め込めました。


サブウーハーはまたまたヘリックスのQ10W☆

ユニットの奥行きがあるんで、少々高さは出てしまいますが、このダッシュの奥でドスッと響く重い低音は何とも気持ちがいい(^^♪


オーナーさんも大満足のご様子(^^♪
今回はありがとうございました。
PCでの音源管理、頑張ってくださいね♪

ヴィアーノ フロント3ウェイ


古くからのお客様のヴィアーノ☆


以前はモレルMAXIMOの5インチをMATCH PP82DSPで駆動していましたが、やっぱり6インチの音が欲しいとのこと・・・・

内張をばらして見てみれば・・・・・かなりの加工は必要ですが、やれないことはなさそうです。
取付位置がかなり下になるんで、どうせなら3ウェイにしようかということに(^^♪
PP82DSPなんでチャンネルも足りることだし・・・


かなり苦労はしましたが、何とかなりました(^^♪
元々あまり建付けの良くない内張なんで(^^;)強化も兼ねて一体成型。
ついでにくたびれていたモケット部分もレザーでフィニッシュ!

ピラー部分は出っ張りも最小に抑えた作りなんで、いたって自然な仕上がりです。


書き忘れましたが、ユニットはモレルのヴィルタス603☆


3ウェイ独特の濃いい音に大満足のオーナーさん。

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします(^^♪

E52エルグランド


度々ご入庫いただいているE52エルグランド☆

今回はデジタルコアキシャルケーブルをお買い上げ。
M&Mから発売されたところのSN-MD5050

度々ユニットが変わってるんで、ブログをご覧いただいているお客様からよく質問を受けます。
そんなわけで今日はこの車の現在のシステムをご紹介☆


ヘッドユニットはウォークマン。



テクニカのHRD500を介してHELIX DSP PROにデジタル伝送。


アンプにはBRAXのGRAPHIC2400を2枚☆

セカンドのスライドシートの下に苦労して埋め込みました。


このアンプで駆動するのがモレルの38ANNIVERSARY LIMITED EDISIONの3ウェイモデル☆☆


ラゲッジには同じくモレルのサブウーハーULTIMO Ti104☆
なかなかの垂涎のモデルが目白押し(^_-)-☆

基本ファミリーカーなんで、後部座席用のユニットなんかも装備して少しややこしいことになってますが、ハイエンドオーディオシステムとしてはいたってシンプルな構成です。

先日行われたまいど大阪春の車音際には、ついに金額無制限のクラスで参加となってしまいましたが、なんとか入賞することができました。

エルハウスのミーティングの時にでも聴いてみてください。
なかなかいい音してますよ~(^_-)-☆

WRX S4 フロント3ウェイ&ウォークマン


昨年に新車でご入庫いただいたWRX S4.

早速システムアップのご依頼です。

フロントスピーカーを3ウェイ化するにあたってHELIX DSP PROを導入。


どうせならこれも一緒にやっときます・・・とウォークマンもお買い上げ。


DIRECTORは使い勝手重視でこの位置に。

ラゲッジにはDSPやアンプをインストール。

スコーカーにはHELIXのC2Mを♪

ちょうどオーナーさんと打ち合わせしていた時期・・・・・・
普段から時折他店様のブログも見ておりますが、WRXのドアにスコーカーをきれいにつけておられるのを発見!
お付き合いはないのですが、いつもセンスのいいインストールをされてるんで、参考にさせていただいています・・・
というか勝手にパクらせてもらっています(^^;)

いつもならこれでもか!というほど寸法の確認をしてから加工に入るのですが、今回はなぜか安心しきってたようで、ユニットの奥行き寸法も気にせずにパネルをばらして生地をめくって下地を作り穴をあけた。

再度ドアに組み込んで愕然とした!

裏のスペースが全く無い!!

いくらでも手前には飛び出させれるんで、付くには付くんですが如何にもとってつけたような仕上がりは避けたいところ。
ここまで来て後戻りはできないんで、悩んだのも1分ほど(^_-)-☆


なんとか「シュッとした」仕上がりになりました


ウォークマンはUSBケーブルでプロセッサーにダイレクトイン。


見るからにいい音しそうな仕上がりにはかなり満足(^^♪

カーオーディオ歴はかなり長いオーナーさん。
次々とお気に入りの曲を聴かれては唸っておられます。
「・・・・・こんな音が出るんですねぇ。ビックリしました」
最高のリアクションいただきました。


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

サンバートラックのオーーディオカスタム


新車のサンバートラックのお預かり。
常連のお客様のセカンドカーですね。

オーディオのインストールにセキュリティ、シートカバー等々ご依頼いただきました。

スピーカーはモレル TempoULTRA602☆

アンプはマクロムの4chと2ch。


サイバーナビでフルマルチ駆動と何とも贅沢な仕様です(^^♪

軽トラックにここまでつけるのはさすがに初めて・・・・・・・・
スペースの確保に苦労するのは予想してましたが、とにかくワイヤリングには苦労しました(^^;)
正直完璧になめてかかってましたね。


力作のアウターバッフル・・・・・・ドアを閉じた状態のクリアランスは三方が紙一枚という厳しさ(>_<) 前型のハイゼットにスピーカーを取り付けたことがあったんで、この型も同じ位置につくだろうと思ってましたが、そこにはサイドインパクトビームが・・・・・・・
200系のハイエースと同じようなスピーカーポジションですね。
このパターンは低域に独特なピークが発生するのですが、そこはサイバーナビの調整機能を駆使してクリアできます(^^♪


苦し紛れに見つけたスペースでしたが、これは大ヒット!


サブウーハーにはキッカーのTCWRT104☆
計ったようにきれいに収まりました。


CODE-Mのシートカバーで仕上げです♪

ビートの効いた楽しい音にオーナーさんも大喜び(^^♪


いつもありがとうございます。
テンション上げてお仕事してくださいね♪

アウディS3のオーディオカスタム


アウディS3のお預かり。


2ℓターボエンジン搭載のホットなモデル☆


スタッドレスのタイヤホイールにもこだわりのセッティングですね♪

このオーナーさんとも長いお付き合い。
最初のお車はフォードフィエスタ、次がフォードモンデオと聞いたこともない珍しいモデル。
そして次がフォードフォーカス ST170。
何とも変わった趣向の人だと思ってましたが・・・・・・・・
たまたまこの6速ミッションのフォーカスを運転する機会があり、その時にこの車の魅力に気づきました。
エンジンの回転やミッションのフィーリングが何ともいえず気持ちが良く、ハンドリングも一級品で運転が楽しい(^^♪

今回のS3も少し運転させてもらった。
今時の車では体感することのないドッカンターボで、太いトルクでふけあがるエンジンのフィールがが何とも懐かしい感覚☆
これまた運転が楽しくなる(^^♪
こんな車をいつもさがしておられたんですね。
単なる極物好きかと誤解してました(^_^;)

さて、今回もオーディオのカスタムのご依頼です。

ヘッドユニットは以前からお使いのDEH-P01。


今回ZAPCOのアンプを新調して


ETONのRSEシリーズの3ウェイを駆動します。
ピラーへの取付に関しては極力スムースになるように心がけて制作しました。


ラゲッジにはETONのサブウーハー10-630HEXを埋め込み。


蓋をすれば荷物も積めるように配慮。


仕上げはコレ☆

オーナーさんも乗り込んですぐに「今回かなり凄いですね」
はい、この3年間でかなりレベルを上げました(^_-)-☆


いつもクールなオーナーさんですが、帰られてから「聴いてたら思わずにやけてきて困りました」とのうれしいメール♪
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

パジェロイオのオーディオカスタム


パジェロイオのお預かり。
前車から色々とご依頼いただいているオーナーさん。


これだけは譲れないというヘッドユニットはマッキントッシュ☆
ただ今回の車種はスピーカーのポジションがかなり厳しいんで、デジタルプロセッサーをお買い上げいただきました。

ヘリックスDSP PROにデジタルコアキシャルケーブルでダイレクトイン☆


マルチ化に伴いモスコニの4チャンネルアンプを新調。


スピーカーもお買い上げ(^^♪

モレルのハイブリッド602☆
ユニットの美しさが目を引きますね。


いかにもモレルらしい音が楽しめるお勧めのユニットです(^^♪


サブウーハーは前車で3個目の買い替えで、ようやく理想のウーハーに出会われたというイメージダイナミクスのID-MAX☆


ちょっとくたびれてたドアパネルは、モケット生地をめくって高級合皮にステッチ入れて貼り替え☆
高級な材料は見た目も肌触りも最高ですね(^_-)


意外と奥行きのあるドアパネルに頑強なアウターバッフルで装着されたユニットの鳴りっぷりは素晴らしい☆


アンプ3枚とウーハーボックスはさらりとラゲッジにインストール。

オーナーさん・・・長~いカーオーディオ歴ですが、どうにもデジタルプロセッサーにいいイメージを持たれていなかったんで、期待と不安が入り混じった表情で乗り込まれる。

音を聴かれて一瞬で笑顔になられた。
「ビックリしました!こんな音が出せるんですね」

そりゃそうです。
EQはさわらずとも位相のバッチリあった音は誰が聞いてもいいもんです(^^♪

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。