Author Archive

スイフトスポーツ


新車のスイフトスポーツのお預かり。
今年はこのスイスポのお預かりが多いような気がします。
今となってはいろんな意味でものすごく作業のやりやすい車ですね。

前車からお使いのサイバーナビはコチラに移植。

GOLDHORNのDSPを追加して緻密に制御。
このDSP・・・・・・・・・・価格が安いんで、サイバーのネットワークモードと比べてどうなの?って感じもしますが、私としては「あり」ですね。
おまけにブルートゥースレシーバーも付属してるんで、鮮度のいい広がりのある音が何とも気持ちがいい。


スピーカーはモレルのTempoULTRA602。
エントリークラスとは一線を画す分厚い音が魅力的♪

やっぱりサブウーハーはコレ。
臨場感のある音にオーナーさんもにっこり♪

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


エルハウスのお買い得情報はコチラ

40アルファード


40アルファードのお預かり。
オーディオカスタムのご依頼です♪

最近お気に入りのBLAMのフルレンジユニットを純正位置に。

半エンクロ形状のケースを制作して取付。

見た目は純正状態のままです。

頑強なバッフルを制作してミッドレンジを取付。
このドアはフロント3ウェイなら20センチのミッドレンジもありですよね。

M-SIXDSPでフロント2ウェイとリヤスピーカーを制御。

Bluetoothレシーバーも追加。

コントローラーでメモリーの切り替えとBluetoothレシーバー使用時のヴォリューム制御を行えます。
今回のお車はガソリン車でしたので、センターコンソール下やシート下にかなりのユニットが仕込めます。

オーナーさんも音を聴かれて大喜び♪
Bluetoothレシーバーでの接続での音の違いにも驚かれていました。


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

価格変更のお知らせとXVの近況

またまたあまりよくないお知らせです。
8月出荷分よりBRAX HELIX ETON等の製品価格が値上げです。
詳細はコチラ
購入のお考えのお客様は今月中にご注文いただければと思います。


今年はちょこちょこと手を加えているマイカーのXV

色々と試したうえで数年前にいきついたのがキッカーのハイエンドモデル・・・Qクラスのバスレフボックス♪
どんな音量時にも独特な上質な空気感を再現してくれるユニットで過去一番気にいっていましたし、ハイエンドのユーザーさんにもご好評いただいていましたが・・・・・・


何せ箱がでかくて超重い。
これを積んだ頃は確かコロナの真っ最中でどこかに出かけることも少なく、その後の大怪我でアクティブな遊びも全く影を潜めてたんで、特に不自由は感じなかったのですが、最近足の回復とともにカメラやちょっとした山登りを再開しだしました。
そうなると2人や3人の機材を積むにはラゲッジが狭すぎる。
簡単に取り外しができるとはいえ、あまりにも重すぎて下ろす気になれない。

そんな中、時風プレイスさんの営業車で聴かせてもらったGLADENの8インチのバスレフボックスがなかなかいい音がしてたのを思い出した。

推奨のボックスよりかなり小さな容積。

厚みも充分なしっかりとした作りです。

逆さにも置けるように書いてあったんで一旦こんな形でおいてみる。
「これなら荷物もかなり積めるよなぁ」と音を出してみましたが、なんか違う。
エージングどうこうの話じゃない感じがして、設定も少し変えて2~3日我慢して聴いていましたが、どうにも我慢できなくなり

結局上向きに♪
以前のものに比べれば3分の1以下の容量なんで、同じ音が出るわけがないのですが、なかなかいい♪

荷物を積むときは逆向きに置けばいいよなぁ・・・・
しばらくはこれでいけそうです。

エルハウスのお得情報はコチラ

プラド


以前にセキュリティを取付させていただいたプラドのお預かり。
今回は念願のオーディオカスタムのご依頼です♪

ケンウッドのフローティングナビはそのまま利用して

お得意のHELIXのアンプ内蔵DSPを導入。

やっぱりこのでかいドアにはこのDLSのRC6.2

いかにも鳴りそうな外観以上にブットい音を響かせてくれます♪

いつものダウンファイヤリングタイプのCDF104とよく似ていますが、今回はワンランク上のグレードになる
CVTDF102
さすがに一段重心の低い締まった音が魅力的ですね。

大きさはほぼ同じ。

若きオーナーさん・・・・・・・音を聴かれて満面の笑み♪

今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

カローラセダン


カローラセダンのお預かり♪
スポーツやツーリング、そしてクロスと頻繁に手掛けさせていただいておりますが、セダンは初めてですね。

とはいえ中身はスポーツと全くと言っていいほど同じです。

スピーカーが装着された状態でご来店されてDSPをつけてほしいとのご依頼。

最近のヒット商品でもあるGOLDHORNのDSPA406
4チャンネルアンプ内蔵の6チャンネル制御が可能なDSPです。
Bluetoothレシーバーが内蔵されているのも嬉しいところ♪
いつも言うようですが、ホントにコストパフォーマンスは抜群なんですよね。
「まじめな音作りがしてあるなぁ」と感心する反面、商売上「ちょっと安すぎるなぁ」と思ってしまうこともあるのが正直なところ(^^;)

接続の確認も兼ねてドアもばらしたんで、デッドニングも少し見直し。
最近のトヨタ車は大きな樹脂製のサービスホールが外せるんで、後から手を加えるのも楽ですね♪
あえてBluetoothレシーバーへの直接接続は強くは勧めませんでしたが、D.Aからの入力とBluetoothレシーバーからの入力でプリセットを変える必要が無いように、入力段でアライメントとパラメトリックイコライザーを駆使して設定。

サブスクなんかもちょくちょく楽しまれるということだったんで、使い方と音の違いは体感していただきました。
どちらにしても今までとは別格の迫力のステージにオーナーさんも大興奮(^^;)
やっぱりディスプレイーディオにはDSPは必須ですね。

今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

アトレー


現行アトレーのお預かり♪
古いお付き合いの京都の電気屋さんの仕事車。
5年~7年ごとにお乗り換えにてお預かりです。
初めて手掛ける車種だったんで、大まかなところは電話で打ち合わせして、イマイチ適合のはっきりしないスピーカーはお預かりしたときにばらしてみてからということで・・・・・・・

手間のかかる加工は却下して7インチワイドのサイバーナビをネットワークモードで♪

通常の奥行きのユニットもギリギリ入ったのですが、雨水除けのひさしが付けれないところまで窓ガラスが下がってくるんで、さすがに水がかかりすぎて怖い。
DLSの薄型もいけたのですが、「もっと高いユニットがいい」ということで(^^;)

モレルのヴィルタスナノをチョイス♪
このユニット、初期型はイマイチ感触が良くなかったのですが、このカーボンモデルになってからはとにかくゴリッとした低域が魅力的。
軽バンのとにかく小さなドアでも素晴らしい鳴りっぷりです♪

毎回フラットな板場加工と棚の製作のご依頼もついてきます。

定員は変更してあるんで、ご要望に沿った架装のすき間にアンプやらウーハーやら・・・・・・・・

耐水ベニヤで表面加工は必要なしなんでサクッと完成!
今回はユニットのチョイスも正解で、サブウーハーのボックス容量もしっかりと確保できたんで、軽バンとは思えない重心の低い深みのある音にオーナーさんも大満足♪

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アウトレットコーナーはコチラ

40ヴェルファイアHV


前車からお乗り換えのヴェルファイアHV
オーディオの工事はしばらくお待ちいただく必要があったんで、納車後すぐにセキュリティのみ取付させていただいていました。

前車からお使いのモレル ピッコロⅡとCDM880はピラーに埋込加工♪
前型と同じく大きなドアパネルにはしっかりと制振&チューニングを施してイレイトのミッドレンジを強固なインナーバッフルで固定。

ラゲッジの収納スペースの左側にはサブウーハーを埋込。
6角形の変形ボックスを制作して、スライドレールの下まで滑り込ませる形で何とか25リッターを確保(^^;)
底から生えているステーの穴を利用してベースを固定できるんで、車両には一切穴あけは不要です♪


実用性も完璧です。
P-SIX DSPとモスコニのアンプは隣に収納・・・・・・・・・・右側の蓋の下の収納は残せました。

Bluetoothレシーバーも追加していただいたんでコントローラーも追加。
30アルファードよりもダッシュボード上の空間が広がったせいか、一段と広大で迫力の音響空間が広がります。
オーナーさんも前車よりかなりレベルアップした音に驚かれる♪

奥行たっぷりの上質な空間を楽しんでくださいね♪
いつもありがとうございます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

エルハウスのアウトレットコーナーはコチラ

エブリィワゴン


エブリィワゴンのお預かり

サイバーナビが装着済みだったんで、

DLSのRCS6.2をマルチ接続♪
この軽ワゴンの奥行き制限が厳しいうえに、極端に容量の小さなドアでも、このユニットはしっかりと低域まで再生してくれます。

オーナーさんも音を聴かれてにっこり(^^♪

もう一台のエブリィワゴンには

ケンウッドのナビが装着されていましたが、

やっぱり同じくDLSのRCS6.2を装着♪

コチラは独特の明るめの音でなかなか楽しい。

お車の特徴によって最適なユニットをお勧めいたします。
今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NV350キャラバン


新車のキャラバンのお預かり♪

ナビは大画面のアルパインBIG-X

マッハワンの取付キットを利用して、アルパインのフリップダウンモニターも取付。


マイナーチェンジ後からフロントスピーカー形状が変わりました。
ハイエースによく似ていますが、微妙に形状も取付穴のピッチも違ったのでワンオフ製作。

スピーカーはHELIXのニューモデルCi3ですね。
今までのHELIXに比べて、少し明るめの音になってなかなか楽しく聴けますね♪

前車からお使いのMATCHのプロセッサーと専用ウーハーはセカンドシートの下にぴったりとおさまりました♪
さすがにワンボックスのドアパネルはデッドニングにコツがいりますが、今回も重心の低い迫力の音を奏でています。

今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

カローラツーリング


カローラツーリングのお預かり♪
この車種ももう慣れたもんですね(^^♪

ディスプレイオーディオなんで、DSPは必須ですね。

店長お勧めプランのモレルMAXIMO ULTRA602をチョイス。

6チャンネルアンプ内蔵のM-SIX DSPを使ってフロント2ウェイとリヤドアのスピーカーを駆動。
リヤドアは純正スピーカーを使いましたが、デッドニングはしっかりと施工。

いつものキッカーのダウンファイアリングタイプのサブウーハーはラゲッジに設置して

パイオニアのモノラルアンプで駆動。
ディスプレイオーディオ特有の迷惑なエフェクトも、入力段でアライメントとパラメトリックイコライザーで
出来るだけ補正してから、フロント2ウェイ+リヤスピーカー+サブウーハーを緻密に制御。
最近リヤフィルの使い方完全にマスターしたんで、思いっきり浮き出てくるヴォーカルやステージの広さはなかなかのものです。

出てくる音にはオーナーさんもかなりビックリされるとともに最高の笑顔♪

今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エルハウスのお得情報はコチラ