« Home »
7月 24th, 2020 Comments: 0

プロボックス

Tags
Plurk
Share this


プロボックスのお預かり。

あまりにも音が悪いんで何とかしたいとのこと。
フロントスピーカーはダッシュボードに10センチのものが・・・・・

こういった車にはドアを加工してスピーカーを取り付けるのが理想ですが、「軽~くお願いします。」とのことなんで、実績のあるユニットでサクッと仕上げます。


イートンのPRX110.2☆
10センチのユニットの中では低域再生に優れています。


デッドニングなどは必要ないのですが、裏から回り込んでくる逆相の音を少しでも遮断してやることが大切です。


パワードサブウーハーは必須ですね。


スマホの音楽だ聴ければいいいうことで、パイオニアの1DINデッキを。
調整機能が充実しているんで、こんなシステム構成時にはもってこいですね。


少しでも低域が出てほしいと願っての取付。
クロスオーバーのスロープとタイムアライメントを駆使して調整。
我ながら引き出しが増えたもんだと自画自賛。

オーナーさんも想像を上回る結果に大喜びです。


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です