« Home »
4月 7th, 2020 Comments: 0

AMG C63

Tags
Plurk
Share this


W204のベンツのお預かり。

珍しいハーマンカードンのオーディオシステム搭載車ですね。

DSPを導入して劇的な音質アップを図ります。

リヤトレイの純正ウーハーを利用してのシステム構築なんで、フロントスピーカーの選択は低域再生を重視。

DLSのUPi6☆

ネオジウムのマグネット採用故にRC6.2に比べて見た目は華奢ですが、低域の質感、量感共に一枚上です♪

この車のデッドニングはちょっと大変(^^;)

ガラス外してインナーパネルをレギュレターごと外すのはよくあるパターンなのですが、この車はアウターハンドル等も外してドアロック等のパーツも丸ごと一式で外れてきます。


おまけにインナーパネルを固定しているのはこのリベット。


さすがに大変ですが、外れてしまえば作業はやりやすい。


しっかりと制振して強固なバッフルを介して固定。

剛性がいうえに分厚くて容量たっぷりのドアパネル☆
いい音がしないわけがないですね(^^♪


P-SIX DSPはラゲッジに固定して保護パネルも製作。


再生は割り切ってウォークマンのみ☆


ドアの鳴りっぷりの良さにオーナーさんも驚きのご様子。

しいて言えば純正のサブウーハーがもうちょっと頑張ってほしいところ(^^;)


今回はありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です